水素水は怪しい?

水素水がなぜ怪しいのか

 

土屋太鳳ちゃんが水素水を飲んでいると言って、「ドン引き〜〜〜」とツイートされていました。あれが酵素なら良かったのかも知れませんが・・・

 

どうして、水素水と言うだけでダメなんでしょうか?インチキだとか、怪しいとか言われるのでしょうか?私が務めている会社で水素水の話題を振ると、「あー、あの怪しいインチキな水ね」という反応をされます。本当にあなたは、水素水について調べてみたのか?と聞きたくなります。そこで反論すると口論になるだけなので、面倒ですからそのまま放置しておきますが・・・(;´・ω・)

 

本当は、水素水について熱く語りたい、みなさんに知ってもらって飲んでもらいたいんですけどね。

 

おそらく水素水が怪しいと言っている人は、水素水を飲んだことがない人が大半でしょう。水素水を実際に飲んで効果がなかったという方も中にはいるでしょうけど。(水素水は即効性があるものでもないので、長期間飲んで初めて気づく方もいますし、健康的な方がいくら飲んでも体感することは難しいかもしれません。)

 

水素水がなぜ怪しいと思われているのか、ちょっと考えてみたのですが、おそらく医薬品として登録されていないからでしょう。水素水は医薬品ではありませんから、効果・効能が謳えません。効果が言えないんだから、水素水なんてものは効かないよね?怪しいよね?水素水はただの水でインチキだよね?となるのでしょう。

 

それから、水素水が出始めた当初、本当にインチキな業者がいたことも事実。水素水でインチキ商売をしている人が一人でもいたら、そのイメージが定着してしまうのです。水素水はインチキだと・・・

 

それから、負のイメージは正のイメージよりもなぜか強いのでしょうね。隣の人が、「水素水なんて効果ないよね」っていえば、「そんなことはないよ、効果あるよ」なんて言い辛いじゃないですか。だから、負の発言に同調してしまい、そのイメージが広がっていく。

 

効果がないと言っている人に、早く気付いてもらい、水素水を体験してもらいたいなぁと思います。

 

水素水の論文はたくさん出ている

 

水素水について効果・効能が言えない状況かもしれませんが、水素水について多くの論文が出ていることもまた事実。動物実験にとどまらず、ヒトを使った臨床データもあります。私はそういう点も考慮して、水素水は安心して飲めるものだと思っています。そして、毎日飲んでいます。

 

水素水の第一人者である太田成男教授が2007年にネイチャーメディスンに初めて論文発表してから今まで、300本を超える論文が発表されています。水素に関する論文の中でその半数以上は水素水についての研究です。

 

水素水を使ってヒトへの効果、病気への効果があったとされる論文も多く出ており、それでもなぜ否定されるのかが不思議でなりません。

 

それでも、否定する人は否定するのでしょうけど・・・水素水の効果については、飲んだ人しかわからないかも知れませんね。

 

水素水を飲むなら飲み放題の水素水サーバー

 

関連ページ

水素水の役割
活性酸素は研究により、善玉と悪玉があることがわかっています。善玉活性酸素は人間の体内に入ったウィルス等をやっつけてくれる武器になります。しかし、悪玉は自分自身の体を傷つけます。水素水は悪玉活性酸素だけをやっつける私たちの味方です。
溶存水素濃度
水素水は濃ければ濃い程良いというわけではありません。0.4ppmあれば体に効果はあるのです。一般的に水素水の飽和値は1.6ppmあたりですから、1.0ppmの濃度であれば、高濃度と言えるでしょう。薄い水素水はやめて濃い水素水を飲みましょう。
睡眠不足に水素水
毎日高濃度の水素水を飲んでいます。最近、寝不足が続きますが、水素水を飲んでいるおかげで日中眠くならないし、疲れもたまりません。40歳を過ぎた私がこんなにも元気でいられるのは、水素水のおかげ。これからもずっと高濃度の水素水を飲み続けます。
水素水と糖尿病
水素水を飲むことにより血糖値が下がる結果が出ています。水素水は肝臓で作られる脂質代謝を活発にするホルモンを上昇させます。その結果、糖質ではなく資質を使ってエネルギーを作るようになるため、糖尿病の方に優しい水と言えるでしょう。