水素水より水素風呂

呼吸と皮膚からダブル水素吸収!水素風呂の効果とは?

 

水素風呂のすゝめ

水素風呂は、お風呂の中で水素を発生させて、お風呂のお湯を水素水にしちゃいましょう!っていうものです。

 

水素水のように高濃度なお風呂にはなりませんが、皮膚から吸収されるため全身で水素を吸収することが可能です。そこまで高濃度でなくても大丈夫。

 

日本水素水振興協会というところが出している水素風呂の基準からいうと、水素生成120分後に0.1ppm以上の水素濃度があれば水素風呂として認めるとしています。

 

実際に、0.1ppmもあれば体に対して十分効果がある濃度と言えます。

 

一方水素水はというと、0.3ppm以上というのが基準のようです。水素水よりも水素風呂の方が効果的に吸収できるから濃度が薄くても良いということなのでしょう。

 

水素風呂として、溶存水素濃度を公開しているところがほとんどですから、その水素濃度を見てから購入するようにしましょう。水素風呂だからと言ってやみくもに買っても、結局は水素が発生していませんでした・・・なんていうのは悲しすぎます。

 

水素風呂にはなぜ入るのですか?水素水はどうして飲むのですか?それは、若返りたい、綺麗になりたい、体の老化を止めたい、健康になりたい、様々な理由があると思います。

 

共通して言えるのは、悪玉活性酸素を除去したいということ。であるなら高濃度の水素水、水素風呂にするのが最高の選択肢ということでしょう。
水素風呂も出来る限り高濃度の水素風呂に入りましょう。0.2ppm程度あれば十分濃い水素風呂と言えるでしょう。毎日継続して入ること。水素に関しても継続は力なりです。


 

水素風呂には入浴剤タイプと生成器タイプがある

 

水素風呂のすゝめ

手軽に始めるには、水素入浴剤が最適です。使ってしまえばなくなる粉末タイプのものが主流。1回の使用料は若干コスト高めです。

 

入浴剤は、水素だけではなく、美容成分をたっぷり配合しているので、若干割高感はあります。1回1回の使い切りですから。

 

メリットとしては、途中でやめることができることでしょう。買い切りタイプの為、なくなればそこで終わり。初期購入コストも安いので、まずは試してみようかなぁって言う方に水素入浴剤はおすすめです。

 

そして、水素生成器タイプの水素風呂。こちらは、初期コストは必要ですが、一度購入してしまえば必要なのは電気代くらいなもの。電気代も1日1円もいらないのではないでしょうか。激安です。

 

水素風呂の効果をよくしっていて、これからもずっと水素風呂に入りたいって思う方は間違いなく水素生成器タイプが良いでしょう。

 

このように、段階を追って水素風呂を試して頂ければ、安心して水素風呂に入ることができるでしょう。

 

水素風呂の効果


 

関連ページ

水素サプリ
水素サプリは少量の水で水素を摂取することができます。水素水は水をたくさん飲まなきゃいけないから無理!って思っていた人も水素サプリで水素をたくさん吸収できます。水が苦手だった人もサプリメントなら飲めます。高濃度の水素を堪能ください。