水素水サーバーについて

水素水サーバーの定義

 

水素水サーバーというのは、水素水を作り出すものです。多くの場合、水素水を生成する機械のことを指します。

 

一般的に水素水サーバーをイメージすると、以下のようなものが出てくるのではないでしょうか。

 

ガウラミニ公式サイト

 

これは、ガウラミニという水素水サーバーで、小型の水素水サーバーです。水道水をそのままタンクに入れて使う、給水型の水素水サーバーです。水素水サーバーとしては、他にも、水道直結型水素水サーバー、携帯型水素水サーバー、スティック型の水素水サーバーもあります。

 

いろんな種類の水素水サーバーがありますが、すべてまとめて水素水サーバーと呼んでいます。他の呼び方としては水素水生成器という言葉も一般的ですね。大きな機械から小さなものまで、水素水サーバーと呼びますが、一般的には大きなものをさす場合が多いでしょう。

 

サーバーという言葉を調べてみると、提供者という意味が出てきます。これが水素水サーバーの意味ですね。水素水を提供するもののことを指します。ですから、小さなスティック型のものでも、水素水サーバーと呼んでも良いのです。何か、気持ち悪い感じもしますけどね。

 

水道直結型の水素水サーバーで一番人気なガウラの水素水サーバーもご紹介しておきます。

 

H2 GAURA 公式ページ

 

水道直結型の水素水サーバーは、タンクの水を給水する必要もなく、水道が出るならずっと水素水が飲めます。電気代はかかりますが、一月千円程度です。家族全員で飲める、中心的な役目を果たす水素水サーバーがこの水道直結型水素水サーバーです。

 

 

水素水サーバーで使えるお水はどんな水?

 

水道直結型の水素水サーバーの場合は、水道水を浄水した後、水素を添加して水素水にしています。浄水機能がついている水素水サーバーが多く、フィルターになっていますので、定期的な交換が必要です。水素水サーバーのメンテナンスと言えば、フィルター交換くらいでしょうか。

 

給水型の水素水サーバーの場合、自分で水道水をタンクに入れるタイプのものもありますし、ガロン式で20リットルくらい入ったガロンボトルを購入して使う方法があります。ガロン式の場合は飲み放題ではありません。ガロン式は面倒ではありますが、お水がおいしいという利点があります。

 

水素水サーバーに使える水は、多種多様で、その水素水生成器の機能によって、水を選ばないといけないってことですね。

 

水素水サーバーは買うしかないの?

 

長期的に考えると、水素水サーバーは購入する方が安くなります。

 

例えば、ガウラの水素水サーバーの場合、水道直結型は20万円します。レンタルの場合は、月々5,980円ですね。約6千円です。単純に割ってみるとわかりますが、33か月以上使い続けるなら、購入した方がお得ってことです。

 

3年で水素水サーバーが壊れることも少ないとは思いますから、購入の方がお得ですね。

 

ですが、そんなに大差はありませんから、レンタルでも十分もとはとれるとおもいます。

 

レンタルも購入もどちらでも選べる、ガウラミニが当サイトのの中では一番人気があります。

 

GAURA mini 公式サイトはこちら

ガウラミニ公式サイト

 

関連ページ

水素水が飲み放題
水素水サーバーを選択するメリットは飲み放題であること。そして、定額低価格が水素水サーバーのうり。また、当然ですが溶存水素濃度が高い傾向があり、自宅で安心して高濃度水素水を飲めるのが一番のメリットです。
レンタル水素水サーバー
水素水サーバーはウォーターサーバーと同じようにレンタルすることが可能です。一括買い切り型の水素水サーバーの方が最終的にはお得ですが、メンテが楽というメリットも。今すぐ始められる手軽なレンタルサーバーで、水素水が飲み放題です。