水素水サーバー レンタル

レンタル可能な水素水サーバー

 

H2 GAURA 公式ページ

水素水サーバーを購入する場合、最初に結構なお金が必要です。

 

「あらよ!」っとまとまったお金が出せるあなたでも、レンタルの方が良い場合もあります。
ただ、金額的なことだけ言えば水素水サーバーは購入するのが一番お得です。

 

水素水サーバーは購入することなく、レンタルすることが可能です。

 

全ての水素水サーバーが借りられるわけではなく、ある一部の水素水サーバーだけレンタルがあります。
例えば、「H2 GAURA」や「アルピナウォーター」がレンタル可能です。

 

購入した場合とレンタルした場合とそれぞれメリット・デメリットがありますから、生活シーンに合わせて検討してみましょう。

 

水素水サーバーをレンタルするメリット

 

水素水サーバーをレンタルするメリットはなんでしょうか?

 

レンタルの場合、機械は自分のものではありません。
水素水サーバー本体は借り物です。

 

水素水サーバーの本体をレンタルした場合、フィルター代、カートリッジ代等、メンテナンス費用はレンタル代金に含まれます。
自分で交換する必要はないということです。

 

業者がフィルター等を交換してくれます。(簡単に交換できるものについては、カートリッジだけ送られてきて自分で交換する場合もあります。)

 

水素水サーバーを会社に導入される場合は、レンタル代がそのまま損金になるので、レンタルもメリットがありますね。
高額な水素水サーバーになると減価償却になるのかな?
その場合は、水素水サーバーをレンタルした方が良さそうですね。

 

水素水サーバーを購入した場合、そうそう壊れるものではありませんから、何年も使えます。
ですが何年も使っていると新しい良い水素水サーバーが出てくるに違いありません。
そういう場合、レンタルの方が新しい水素水サーバーを使えるチャンスが増えます。

 

とまぁ、レンタルでも得することがあるってことですが、やっぱり購入するのが金銭的には一番安いでしょう。
矛盾するようですませんが。

 

水素水サーバーを3年間で使った場合のレンタルと購入の比較については、こちらのレンタル買い切り比較記事をご覧ください。

 

レンタル出来る水素水サーバー

 

ウォーターサーバー

アルピナ水素水サーバーは、アルミナウォーターサーバーに水素水発生器をオプションで追加したものです。

アルピナは、ガロン式の水素水サーバーです。

 

アルピナの利点は、なんといっても美味しい水でしょう。
ガロン式なので、取り換える手間はかかりますが、水道水とは異なり美味しい水が頂けます。

 

水の交換は重くて面倒なのがアルピナのデメリット。
美味しい水が飲めるのがアルピナのメリットです。

 

アルピナのランニングコストは、固定費が1,572円。
12リットルのボトルが1本948円です。
4人家族の場合、月に5本(60リットル)飲む計算をすると、4,740円。

 

合計すると、6,312円が毎月のレンタル料。

 

水を飲む量が減ると安くなりますし、飲めば飲むほど高くはなりますね。

 

アルピナウォーター 公式サイトはこちら

アルピナウォーター

 

ガウラmini

もう一つ、レンタル可能な水素水サーバーをご紹介します。

ガウラミニは、水道水を使う水素水サーバーで飲み放題です。

 

浄水フィルターが入っていますので、タンクに水道水を入れるだけでOKです。
タンクは4リットル入りますから、家族全員で飲んでも1日は持ちます。
飲み放題ですから、ドンドン水素水を飲んで下さい。

 

私もガウラミニ使っていますが、水素水が飲み放題なんで、休みの日はついつい2リットル以上飲んでいます。
水のお金がいらないので、固定で安く飲めます。

 

ガウラミニのレンタル料は、4,980円。

 

GAURA mini 公式サイトはこちら

ガウラミニ公式サイト

 

ちなみに、タンクに水をくむのが面倒な人は、工事が必要になってしまいますけど、水道直結型のH2 GAURAという選択肢もあります。
私は、工事が出来なかったのでガウラミニにしましたけど、面倒くさい方はH2 GAURAが良いと思います。

 

関連ページ

水素水サーバーとは
水素巣サーバーは、水素水を作り出す機械のことを指します。水素水サーバーのことを水素水生成器と呼ぶこともあります。市販されている水素水よりも高濃度の水素水を作る機械も多く、自宅で水素水を作ることが出来ることが大きなメリット。飲み放題だから選ばれる方も多くいます。
水素水が飲み放題
水素水サーバーを選択するメリットは飲み放題であること。そして、定額低価格が水素水サーバーのうり。また、当然ですが溶存水素濃度が高い傾向があり、自宅で安心して高濃度水素水を飲めるのが一番のメリットです。
値段別に比較
値段別に水素水サーバーをご紹介。安くて簡易的なものから、最高級の水素水サーバーまで、価格帯でご紹介します。安くてもしっかり高濃度の水素水を生成するものだけをラインナップしているのでご安心下さい。