水素水サーバー 値段

値段に応じて水素水サーバーを選ぶ

 

このページでは、水素水サーバーを値段別にラインナップしています。
安いものから順に高い水素水サーバーを紹介していきます。

 

水素水サーバーは、高額なものから安価なものまで、様々です。
値段の高い水素水サーバーが良いわけではなく、あなたのライフスタイルに合った水素水サーバーが良いでしょう。

 

値段の安い水素水サーバー

 

5万円以内
で購入できる水素水サーバーをご紹介します。
5万円以内の値段で買える水素水サーバーは、本格的な据置型のサーバーは購入できません。

 

レンタルであれば、毎月の支払いが安くなるので、据え置き型で初期導入コストを抑えたい人は、レンタルの水素水サーバーをご検討下さい。
レンタルできる水素水サーバー

 

それでは、安い順に紹介していきます。

 

Swish

水素水サーバーというよりは、水素水タンブラーですね。

コップに水を入れれば、それが水素水になるという、超お手軽な水素水サーバーです。

 

Siwshの値段は、
8,300円(税抜)

 

激安でしょう。

 

水素水生成時間が驚きで、たったの1秒!!!

 

Swishは電気分解式の水素水サーバーではないので、電極はありません。
電極がないと言うことは電源も要りません。
不思議なことに、水道水をカートリッジに通すだけで水素水になってミネラルイオン化してくれるという優れもの。

 

ただし、簡単と引き換えに、水素水はそこまで高濃度ではありません。
平均値が374ppbとなっていて、高濃度ではないにしても、水素水としての機能は十分まっとうしているでしょう。

 

電源も要らない、持ち運べる、1万円以内で買える。
一つあっても良いかも知れませんね。

 

Swish 公式サイトはこちら

 

ハイドロライトH2

続いて、持ち運びができる携帯用水素水サーバー。

こちらの水素水サーバーは、2分で水素水を作ります。

 

ハイドロライトH2の値段は、
29,800円(税込)

 

消費税入れて3万円を切ってます!

 

水素水の濃度は、600ppbと高くはありませんが、テレビでも有名な水素水ポケットと同じ程度の水素水が作れます。

 

携帯用の水素水サーバーは、濃度は低いですが、装置自体が小さいのでお手軽です。
出張にも旅行にも、出勤して会社でも飲めますからね。

 

携帯用も一つ持っておくと良いですよね。

 

ハイドロライトH2 公式はこちら

 

ガウラウォーク

ガウラウォーク

私も使っている携帯型水素水サーバー「ガウラウォーク」です。

 

色が豊富で、自分の好きな色を選べます。
私は、黄色が大好きなので、黄色にしました。

 

ガウラウォークの値段は、
34,800円(税抜)

 

値段もリーズナブルなのに、生成する水素水濃度が1.0ppmと凄いんですよ。
据置型の水素水サーバーと同じくらいの水素水濃度!

 

携帯型で、高濃度水素水で、一番安いのは、ガウラウォークでしょうね。
だから私も買ってますw

 

ガウラウォーク 公式はこちら
 

チョイと値段が高くなる水素水サーバー

 

10万円以内
の水素水サーバーをご紹介します。

 

H.Bottle

H.Bottleは携帯型水素水サーバーなのに、ものすごく高濃度。

 

3分で最大1.5ppmの水素水が作れます。

 

H.Bottleのお値段は、
55,000円(税抜)

 

少し値段が張りますね。
材質は良いものを集めて作っているので、デパート品質だという表現をしています。

 

質が良い分、長持ちするかも知れませんね。
1回分が300ccで、女性にも丁度良い量かなと思います。

 

H.Bottle 公式はこちら

 

水素水ポケット

昔からある携帯型水素水サーバーです。

ドラマにも良く登場しますし、有名人も良く使ってますね。

 

ポケットの値段は、
55,500円(税抜)

 

水素濃度が高濃度でもなく、水素水生成時間が短いわけでもなく、正直特徴はあまりありませんが、オーソドックスな生成器です。

 

有名な芸能人とか使ってますからねぇ。
広告費がかかるのかなぁ?とちょっと思ったりしています。

 

ポケット 公式はこちら

 

SOMA

高濃度水素水

据置型の水素水サーバーとしては安価な部類です。

高濃度とは言えませんが、350ppbの水素水が出来ます。
時間も約7分とちょっと時間がかかりすぎかな?

 

SOMAの値段は、
98,000円(税込)

 

ぎりぎり10万円未満で購入できる水素水サーバーです。

 

SOMA 公式はこちら

 

据置が買える水素水サーバーの値段

 

15万円以内
の水素水サーバーを見てみましょう。

 

本格的な水素水サーバーが登場です。

 

ルルドハイドロフィクス

ルルドハイドロフィクスは、1.2ppmの水素水が作れます。

水素水が出来るまで、30分かかってしまいますが、追い炊き機能があって、水素水を作った後12時亜kンは水素濃度を維持してくれます。

 

ルルドハイドロフィクスのお値段は、
142,800円(税抜)

 

まずは資料請求してみても良いでしょう。

 

ルルドハイドロフィクスの特徴は、飲み水とは違うところで電気分解した水素を飲み水に溶かしているところ。
水素生成に分離精製方式を用いています。

 

また、水素吸入が可能で、水素水だけでなく、水素自体を吸入できるのが面白いですね。

 

ルルドハイドロフィクス 公式はこちら

 

ガウラミニ

ガウラ mini

当サイト一押しの水素水サーバーです。

管理人が大好きなんですけどね。

 

ガウラミニのお値段は、
148,000円(税抜)

 

一括で払えないよって方は、この商品レンタルも可能です。

 

水素水濃度は、1.0ppm。
水素水生成速度は、ほぼ0秒。

 

スイッチ押せば、すぐに白濁した水素水が出てきます。
ダブル水素方式をとっていて、1.0ppmの水素水に、注入水素28.000ppmを添加します。
これが白濁する水素水の正体です。

 

冷水・温水機能がないので、冷水・温水機能がある水素水を飲みたい方は、上位版のH2 GAURAを購入すると良いでしょう。
もう少し下の方で説明します。

 

ガウラミニ 公式はこちら
 

水道直結型水素水サーバーの値段

 

20万円以内
の水素水サーバーを見ていきましょう。

 

最高級の水素水サーバーです。

 

H2 GAURA

H2 GAURA 公式ページ

ガウラのフラッグシップモデルです。

 

水道直結型の水素水サーバになります。
1.0ppmの水素水が待ち時間なしで生成され、冷水、温水機能付き。
水道直結なので、完全な飲み放題です。

 

H2 GAURAのお値段は、
198,000円(税別)

 

レンタルも可能なのが嬉しいですね。
ダブル水素方式で、白濁した水素水が飲み放題。
もう夢のようです。

 

飲み放題だから、ご家族全員が飲める他、化粧水代わりにも使えますし、野菜も米も洗えます。
贅沢に水素水が使えますね。

 

H2 GAURA 公式はこちら
 

結構な値段のする水素水サーバー

 

20万円以上
の水素水サーバーをご覧ください。

 

医療用に使われている水素水サーバーです。

 

ピュアプラスミニ

ピュアプラスミニは、最大1.6ppmの飽和水素濃度の水素水が作れる水素水サーバーです。

 

ピュアプラスミニのお値段は、
268,200円(税抜)

 

さすが医療でも使われるだけある水素水サーバーです。
高濃度で、冷水・温水機能もあります。

 

タンク式で水道直結ではないので、お水を入れる手間はありますが、工事はしなくても良い分、導入は楽でしょう。

 

ピュアプラスミニ 公式はこちら
 

関連ページ

水素水サーバーとは
水素巣サーバーは、水素水を作り出す機械のことを指します。水素水サーバーのことを水素水生成器と呼ぶこともあります。市販されている水素水よりも高濃度の水素水を作る機械も多く、自宅で水素水を作ることが出来ることが大きなメリット。飲み放題だから選ばれる方も多くいます。
水素水が飲み放題
水素水サーバーを選択するメリットは飲み放題であること。そして、定額低価格が水素水サーバーのうり。また、当然ですが溶存水素濃度が高い傾向があり、自宅で安心して高濃度水素水を飲めるのが一番のメリットです。
水素水サーバーのレンタル
水素水サーバーはウォーターサーバーと同じようにレンタルすることが可能です。一括買い切り型の水素水サーバーの方が最終的にはお得ですが、メンテが楽というメリットも。今すぐ始められる手軽なレンタルサーバーで、水素水が飲み放題です。