アルピナウォーター レビュー

アルピナウォーターは美味しい水素水

 

アルピナウォーター口コミレビュー【めちゃ高濃度な水素水】

 

私は、セブンウォーター、ガウラミニ、ガウラウォークと水素水を飲んできました。
いずれも、自宅の浄水器を通した水を水素水にして飲んでいたのです。

 

浄水器を通しているので、塩素臭はしないし美味しいと思っていたのですけどね。
アルピナウォーターを飲んで、

 

「やっぱり水の味って違うんだな」

 

って思いました。
このページでは、アルピナウォーターの水素発生器付きを使っている私のレビューを書きました。
アルピナウォーター水素水購入の参考になれば幸いです。

 

アルピナウォーターの水素水

 

アルピナウォーターは、ウォーターサーバーです。
水素発生器を付けなければ、美味しい水のウォーターサーバーとして機能します。
アルピナウォーターはウォーターサーバーとしても十分働いてくれます。

 

ですが、
同じおいしい水を飲むなら、水素水にしちゃえ!

 

ってことで水素発生器があります。

 

アルピナウォーター口コミレビュー【めちゃ高濃度な水素水】

 

ボトルが乗っている方がウォーターサーバーで、右側のH2と書いてある赤枠で囲んだ方が水素発生器。
その右側は、ダイキンの空気清浄機で特に意味はありません・・・ただ横に置いてあるだけです・・・

 

水素発生器をつけても、そんなに場所は取りません。
また、料金もプラス1,000円/月なので、水素発生器はつけておく方が良いと思います。
では、肝腎のアルピナウォーターの水素水の性能ですが。

 

アルピナウォーターの水素濃度は3ppm〜4.1ppm!

 

通常気圧常温での飽和水素濃度は1.6ppmですから、それを大きく超えた溶存水素濃度です。
アルピナウォーターを取り付けてくれた販売店の人が、なぜ高濃度なのか説明してくれました。
通常では1.6ppmまでしか上がらないから、圧力をかけて気圧を上げて水素を溶かしていると。

 

気圧を上げれば、確かに溶存水素濃度は高くなりますからね。
セブンウォーターの時に勉強したので、販売店さんが言うことは正しいでしょう。

 

そこで実際にアルピナウォーターの水素濃度を測ってみました。

 

アルピナウォーター口コミレビュー【めちゃ高濃度な水素水】

 

アルピナウォーターの冷水を、溶存水素判定試薬を用いて測定しました。
水素水は冷水からのみ出ますので。
アルピナウォーターが水素水を作る方法は後述しますけど、一番濃度が濃い時に冷水を出して測定しました。

 

アルピナウォーター口コミレビュー【めちゃ高濃度な水素水】

 

私が計測した結果は、3.5ppmでした。
溶存水素判定試薬を33滴入れた時に透明にならなくなったので3.5ppmです。
(水の溶存酸素により2滴分は透明にならないそうです。なので、0.2ppm足すのが正解と試薬の説明書に書いてあります)

 

アルピナウォーター口コミレビュー【めちゃ高濃度な水素水】

 

私は、正確な測定器を持っているわけではありませんので、この程度の計測ですが、実際に3ppm以上の水素水を確認することができました。

 

アルピナウォーター 公式サイトはこちら

アルピナウォーター

 

アルピナウォーターの水素発生器

 

アルピナウォーターの水素発生器は、四六時中動いているわけではありません。
水素発生器は1時間に15分だけ稼働します。

 

アルピナウォーターの水素水を作る仕組みについて簡単に説明します。

 

アルピナウォーターは、水素水をタンクに保存する形式をとっています。
あなたもご存じのように、水素水は水素が抜けやすい。
ですから、定期的に水素を添加し続けないと濃い水素水が保てないのです。

 

アルピナウォーター口コミレビュー【めちゃ高濃度な水素水】

 

水素発生器とタンクとはこのように2本のパイプでつながっています。
販売店の人が設置時につなげてくれますので、自分で組み立てる必要はありません。

 

アルピナウォーターの水をタンクから水素発生器に持ってきて、そこで気体の水素を水に添加してタンクに戻します。
水が電極に触れることはありませんからアルピナウォーターは衛生面でも優れています。

 

タンクの水に水素を添加しているなら、取り付け当初は水素濃度が低いのか?と思ったあなた。
理解が早いですね、その通りです。
水素発生器が4回稼働すると、アルピナウォーターが言っている3ppm以上の水素水になるようです。

 

1時間に15分しか動かないのだから、4回ってことは4時間も待つのか!ってことになりますが、強制的に水素発生器を稼働させる方法があります。

 

アルピナウォーター口コミレビュー【めちゃ高濃度な水素水】

 

この写真は、水素発生器のパネルを拡大したものです。
左下に「リスタート」ボタンがありますよね。
これを押せば、水素発生器を強制的に稼働できます。

 

この写真を撮った時、水素発生器は動いていたので「稼働」ランプがついています。
このランプが消えている時に「リスタート」ボタンを押すとすぐに稼働します。
この下の写真はアルピナウォーターの水素発生器が稼働し終えた後に作った水素水です。

 

アルピナウォーター口コミレビュー【めちゃ高濃度な水素水】

 

水素の気泡が漂っているので、作り立てホヤホヤ感がありますよね。

 

水素発生器のパネル写真を見てもらったので、ついでにモードについて説明します。
モードは、水素発生器のポンプの強度です。
Highにすると、水素発生器の力が強くなり水素濃度も上がります。
Sleepにすると、水素発生器の力が弱くなり水素濃度も低くなります。

 

なぜ、LowではなくSleepと書いてあるかと言いますと、水素発生器が稼働する時、音がするからです。
日中は気が付かない程の音ですが、深夜静まり返っている時に稼働し始めると気になる方もいると思います。
そんな時は、夜中はSleepにしておくと安心です。

 

モードを低く設定すると水素濃度も低くなりますから、日中はHigh近くまであげておきましょう。
ただし、一番上のHighにはしない方が良いようです。
メーカーさん推奨は写真のように4つのランプがついている状態。
水素濃度も高く、音もそれなりにうるさくないからじゃないかなぁと推測しています。

 

水素発生器の電気代は1ヶ月数十円だそうです。
激安です。

 

モード毎の溶存水素濃度を測ってみました。

モード 水素濃度
High 3.7ppm
Normal+ 3.5ppm
Normal 2.9ppm
Normal- 2.0ppm
Sleep 1.9ppm

私が計測したので、誤差はあるとは思います。
どのモードにしても、市販されている水素水に比べればかなりの高濃度ですよね。

 

アルピナウォーターの大きさ

 

アルピナウォーターの大きさは、ボトルをセットした状態で【121p】です。
水素発生器をつけた状態の幅は【43.5cm】

 

アルピナウォーター口コミレビュー【めちゃ高濃度な水素水】

 

設置してみると思ったより小さいなという印象です。
販売店の人が設置に来ると聞いたので、どんな工事になるのやらって思ってましたが、ウォーターサーバーを置いて水素発生器をくっつけてボトルをセットしたらおしまい。

 

水素発生器とタンクを2本のパイプでつないでましたけど、工具もなしに手で押し込んでいただけなので、自分でもできそうな簡単な工事です。

 

ボトルをセットしてから、アルピナウォーターを動かそうとすると重くて大変ですが、水がからっぽの状態で男性の方なら動かすのはそんなに苦労はしないはず。
通常動かさないとは思いますけどね。

 

水を出すところは、子供でも届くくらいの高さにあります。

 

アルピナウォーター口コミレビュー【めちゃ高濃度な水素水】

 

冷水は、前か後ろに倒せば簡単に水が出てくる仕様。
温水は、事故防止のため、つまんで倒す方式。
ウォーターサーバーは、大抵この作りになっていますから、使い方に迷うこともないかな。

 

上にランプがありますが、私は冷水だけ使ってます。
温水は、水素水が作られないから。
それに、冷水と温水両方の場合は、1ヶ月の電気代が1,000円程度だそうです。
冷水だけなら300円と聞いています。

 

温水は熱湯ではなく、85℃だそうです。
お茶を飲むには良い温度。
温水を使う用途が多ければ、都度お湯を沸かすよりは便利で省エネかも知れませんね。

 

温水はあまり使わないし電気代かかるしってことで、温水は止めてます。
たまにお茶を沸かすので、その時は温水を捻って出してます。
温水の電源を止めておけば、水素が入っていない常温水が出てきます。

 

アルピナウォーターの後ろですが、コンプレッサーもあるし若干の隙間は必要です。

 

アルピナウォーター口コミレビュー【めちゃ高濃度な水素水】

 

うちはこれくらい開けています。
パイプがあるので、後ろにピッタリはつけられませんから、パイプが当たらない程度の隙間を開けておけば良いでしょう。
これも、設置する時に販売店の人がやってくれますから、アドバイス通りに設置してもらいましょう。

 

アルピナウォーターは電源が2ついります。

 

アルピナウォーター口コミレビュー【めちゃ高濃度な水素水】

 

一つは、ウォーターサーバー用。
一つは、水素発生器用です。
どちらも、電気使用量は少ないですが、電気がないと動きませんのでコンセントは2つ確保してくださいね。

 

アルピナウォーターのボトル交換

 

ボトルは契約した時に4本ついていたので、3本ストックしてあります。
ボトルの置き場所がなぁ。
いまだに、決めかねていて、和室に放り込んであります。

 

アルピナウォーター口コミレビュー【めちゃ高濃度な水素水】

 

そのうち、定位置を決めよう。そうしよう。。。

 

ボトルの水がなくなったら、早めに交換した方が良いです。
水素発生器とタンクは繋がっているので、タンク内の水が空になると故障の原因になるから。
交換方法も、販売店の人がしっかり教えてくれますし、簡単ですからご安心を。

 

まずは、ボトルの上部を拭きます。
ここを拭いておくと、ウォーターサーバーの汚れが溜まらなくて清潔に保てるようです。

 

アルピナウォーター口コミレビュー【めちゃ高濃度な水素水】

 

綺麗にしたら、上部のビニールをとって、しまいます。

 

アルピナウォーター口コミレビュー【めちゃ高濃度な水素水】

 

ウォーターサーバーの方も差し込み口を綺麗にしておきましょう。
ボトルの口が入る部分を綺麗なタオル等で拭いておくのです。

 

アルピナウォーター口コミレビュー【めちゃ高濃度な水素水】

 

コツコツ綺麗にしていれば、大掃除の必要もないし、汚くなることもありませんね。
ボトルをはめる時は、力がいります。
12リットルなので、12kgですね。

 

アルピナウォーター口コミレビュー【めちゃ高濃度な水素水】

 

これくらいの重さ、なんてことないよ!ってことなら大丈夫!
10kgの米と同程度の重さだし、持ちやすいから、成人している人なら大丈夫かなって思います。

 

アルピナウォーター水素水の総評

 

アルピナウォーター口コミレビュー【めちゃ高濃度な水素水】

 

アルピナウォーターの水素水の特長は、

  • おいしい水
  • 超高濃度な水素水

です。

 

水素水を飲みたい。

 

でも、水にもこだわりたい。

 

たくさん飲んでも安く済ませたい。

 

こんなわがままな方にピッタリの水素水サーバーがアルピナウォーターです。

 

ウォーターサーバー

1ヶ月の利用料は、関東方面と関西方面とで異なります。

関東方面は、水素発生器のレンタル料金が安いですが、関西方面はボトル代が安くなっています。

 

関東方面の話をすると、ウォーターサーバーと水素発生器のレンタル料金が、1,572円。
後は水のボトル代ってことです。
水は、12リットルで1,050円。

 

アルミパウチの水素水なら、4本くらいしか買えない値段で12リットル買えます。
水素水サーバーって、たくさん水素水を飲みたい人の味方なんですよね。

 

溶存水素濃度が4.1ppmを出せる水素水サーバーで、この価格はアルピナウォーターだけです。
ウォーターサーバーを購入するなら、水素発生器オプション付きで購入するのがお得です。

 

私は、水素水を飲むのに、水のこだわりはありませんでした。
ですが、アルピナウォーターを使ってみて、考え方が変わってしまいました。
水がおいしいとゴクゴク飲めるし、お茶ではなく水が飲みたくなります。

 

冷水が美味しくて仕方がないので、のどが渇くとアルピナウォーターの水素水ばかり飲んでいます。
美味しく飲めて健康になれるなら一石二鳥!

 

ウォーターサーバー型をお考えならアルピナウォーターが私のおすすめです。

 

アルピナウォーター 公式サイトはこちら

アルピナウォーター