水素水サーバー ランキング

水素水サーバーの選び方

 

水素水サーバーには、大きく分けて3種類あります。

 

給水型(ボトル式) → ランキング

水道直結型 → ランキング

ポータブル型 → ランキング

 

それぞれ、メリットデメリットがありますので、説明いたします。

 

給水型(ボトル式)

ガウラmini

給水型のメリットは、

  • 高濃度な水素水が生成可能
  • 小型のものが多く取り扱いやすい(スペースが狭くても設置できる)
  • 水道水を給水するなら、飲み放題
  • 工事不要
  • 洗顔や食材洗いにも使える

一方、デメリットは、

  • 給水が面倒
  • 定期的なカートリッジ交換

 

ボトルが大きいと給水する間隔が長くなりますが、その分重いです。ボトルが小さいと持ち運び安いですが、給水間隔は短くなります。

 

給水が面倒でなければ、給水型の方が取り回しがしやすいので、家庭用には向いていますね。GAURAminiは水道水をそのまま給水出来て、ボトルの購入は不要ですので経済的にも助かります。私もGAURAminiを使っています。→ ガウラのレビュー

給水型のランキング

 

 

水道直結型

H2 GAURA 公式ページ

水道直結型のメリットは、

  • 高濃度の水素水が生成可能
  • ボトル交換が不要
  • 冷水・温水が飲める
  • 飲み放題
  • 洗顔や食材洗いにも使える

一方、デメリットは、

  • 工事が必要な場合がある
  • サーバーが大きくスペースが必要
  • 定期的なカートリッジ交換

 

私の個人的な意見としては、スペースがあるのであれば水道直結型をオススメします。

 

飲み放題で、手間なし(給水する必要もボトル交換する必要もなし)だからです。

 

設置するスペースが確保出来るのであれば、水道直結型の設定を検討してみて下さい。

水道直結型のランキング

 

 

ポータブル型

H.Bottle 公式ページ

ポータブル型のメリットは、

  • どこでも持ち運べる
  • 外出先でも水素水が作れる
  • 初期コストが安い
  • 水道水が使えれば飲み放題

一方デメリットは、

  • 据置機に比べて濃度が低い
  • 一度に出来る水素水の量が少ない

持ち運び用途が多いかたは、ポータブル型が良いですね。

 

高濃度の水素水を飲む場合は、ポータブル型では少しパワーが足りないので、家では据置型でたっぷり濃い水素水を飲み、外では素早くH.Bottleで水素を吸収。

ポータブル型のランキング

 

 

給水型水素水サーバー

 

ガウラ mini
ガウラ mini

超高濃度水素水を作り上げる、H2 GAURAの小型版です。H2 GAURAは、水道直結型として最高の水素水サーバー。その給水型がガウラミニです。

 

水道直結が出来ない方、小さな水素水サーバーをお探しの方は、こちらのminiタイプが良いでしょう。小さくたってパワーは同じですから。ダブル水素方式も変わりはありません。私も、GAURAminiを使っています。→ガウラのレビュー

 

溶存水素濃度が1.0ppmと高濃度で、更に20,000ppmの注入水素を添加します。白濁する水素水は、GAURAの特徴です。レンタルの場合は、5千円未満ですから、アルミパウチを飲み続けるよりもかなり安く水素水が飲めます。

 

溶存水素濃度もコスパも最高の、GAURAminiです。

 

GAURA mini 公式サイトはこちら
http://www.gaura.jp/
価格 評価
148,000円(税抜)
レンタルは、月4,980円(税抜)
水素水,サーバー,ランキング

 

水素水サーバールルド

キッチンの横におけるほどスマートでコンパクトなデザイン。

 

肝腎の溶存水素濃度は1,2ppmと高濃度水素水です。溶存水素濃度が1.0ppm以上は高濃度な水素水ですので、十分過ぎる能力です。

 

そして、他の水素水サーバーにない機能がオゾン水生成です。オゾン水は殺菌・除菌・消臭に使える水ですね。

 

オゾン水を作るだけで、ルルド本体の殺菌消毒も出来る為メンテナンスがとても楽です。

 

コンパクトな体でも水素水を作るパワーがすごい給水型の水素水サーバーです。

 

ルルド 公式サイトはこちら
http://www.agelessfactory.com/
価格 評価
148,000円 水素水,サーバー,ランキング

 

水素水サーバーSOMA
高濃度水素水

水素水サーバーの中では比較的安価に購入できるサーバーです。

 

高濃度とは言えませんが、約7分で水素水ができあがります。(350ppb)

 

サイズも大きくない為、どこにでもおけるコンパクト設計。持ち運びも出来そうです。

 

ただ、すべてが中途半端かなぁとも思います。

 

携帯性ならH.Bottleを購入しますし、据置ならガウラミニを・・・

 

SOMA 公式サイトはこちら
http://www.miraiplus.co.jp/
価格 評価
98,000円(税込) 水素水,サーバー,ランキング
 

水道直結型水素水サーバーランキング

 

HU GAURA(ガウラ)
H2 GAURA 公式ページ

ガウラの水素水サーバーは、溶存水素濃度が1.0ppmの高濃度水素水サーバーです。

 

ですが、それだけではありません。ガウラの凄いのは、溶存水素以外に注入水素が2万ppm(2%の水素量)もあるということです。

 

溶存水素と注入水素のダブル水素方式の水素水は、ガウラ最大の特長です。

 

超高濃度の水素水はガウラでしか味わえないでしょう。しかも、同じ機能を持った水素水サーバーと比べると破格の価格。

 

このレベルですと50万円クラスの水素水サーバーになります。1日約200円で、家族全員水素水が飲み放題になります。

 

GAURA 公式サイトはこちら
http://www.gaura.jp/
価格 評価
198,000円(レンタルの場合、5,980円/月) (税抜) 水素水,サーバー,ランキング

ハイブリッドアルファー【PN-G1】

ハイブリッドαは、溶存水素濃度が4.0ppmと、生成器の中では超高濃度の水素水が作れます。

 

そして、水道直結型ではありますが、ボトルもついてきますので、水道直結出来ない場合はボトルに水を入れて給水してもOK!だからハイブリッドなんですね。

 

H2 GAURAに比べると、コンパクトではあるのですが、少々値段が・・・

 

水道からもボトルからも使えるという点でメリットかも知れませんね。

 

ハイブリッドα 公式サイトはこちら
http://www.miraiplus.co.jp/
価格 評価
486,000円(税抜) 水素水,サーバー,ランキング

ハイブリッドH2サーバー

溶存水素ではなく、注入水素に注力した水素水生成器。

 

20,000ppmの注入水素水が作れる。これは、ガウラと同じである。

 

ガウラの場合は、溶存水素濃度も1.0ppm出せるので、無理にこちらを買うよりかはガウラの方が値段も安いし良いだろう。

 

ハイブリッドH2 公式サイトはこちら
http://www.miraiplus.co.jp/
価格 評価
398,000円(税抜) 水素水,サーバー,ランキング

 

 

携帯型水素水サーバー

 

H.Bottle

H.Bottleの特徴は、短時間に高濃度の水素水を作ること。たった3分で、1.0ppmを超える濃度の水素水が作れます。

 

一度に飲める水素水の量も300ccで、多くもなく少なくもなく。一度に飲み切る量としては丁度良い量なのもにくいですね。

 

携帯用水素水サーバーとして、素材も高級なものを使用しており、しっかり長持ちする水素水ボトルです。

 

H.Bottle 公式サイトはこちら
http://suisostyle.com/
価格 評価
55,000円(税抜) 水素水,サーバー,ランキング

高濃度水素水「バンビ」

新登場の携帯水素水サーバー「バンビ」

 

生成時間が約10分と遅いながら、1.4ppmの高濃度水素水は驚異的です!

 

この小さな体のどこにそんなパワーがあるんでしょうか?どこにでも持ち運べるサイズです。

 

主にコンセントにさして使いますが、バッテリーも別売りで用意されています。デザインも10種類から選べるし、見た目にもこだわった水素水サーバーです。

 

付属容器以外に、マグカップでも水素水が作れるという優れもの。みんなでシェアも出来ます。

 

バンビ 公式サイトはこちら
http://na-shop.jp/
価格 評価
49,800円(税抜) 水素水,サーバー,ランキング

ハイドロライトH2

初期費用が安く、導入コストが抑えられるのが特徴。価格は安いのに、溶存水素濃度は700ppbもあります。

 

水素水のポケットが有名ですが、そのポケットと同等の溶存水素濃度があります。そして価格は、ポケットの5万円に対して、ハイドロライトH2はなんと3万円!

 

たった3分間で水素水が作れますし、携帯用水素水ボトルとしては、入門用に最適ですね。

 

ハイドロライトH2 公式サイトはこちら
http://k-and-y.jp/
価格 評価
29,800円(税込) 水素水,サーバー,ランキング

 

 

水素水サーバーのメリット

 

水素水サーバー

あなたのご自宅に、水素水サーバーがあると、あなたの好きな時に出来立ての水素水を好きなだけ飲むことが出来ます。そして、出来立てですから水素が抜けていることもありません。

 

アルミパウチの水素水は封を切ればすぐに飲めるという利点がありますが、長期間経ってしまうと水素が抜けてしまいますし、好きなだけ飲むことは出来ません。飲めば飲むだけ費用もかかってしまいます。

 

一方で、水素水サーバーは、水素水が飲み放題です。ガロン式の水素水サーバーは当サイトでは紹介していませんので、当サイトで紹介している水素水サーバーは飲めば飲むほどコストが下がります。ご家族全員で水素水を召し上がっていただけますし、洗顔や野菜を洗うことに使っても良いでしょう。

 

そして、水素水サーバーは高濃度の水素水を作り出す発生機が多いのも利点です。1.0ppmあれば高濃度と言える水素水。大抵の水素水サーバーは、溶存水素濃度1.0ppmを満たしていますから、溶存水素濃度の観点から見ても水素水サーバーを使うことはメリットです。

 

水素水を飲むのであれば、ぜひとも高濃度の水素水を飲んでいただきたいと思います。そして、ご家族全員で水素水のある生活を送って頂きたい。コストを気にせず、飲みたい時にたくさん水素水を飲める環境。そんな素敵な環境を水素水サーバーと共に作って欲しいと思います。

 

出来立て、高濃度、飲み放題の水素水サーバー。今日から、GAURAminiで水素水のある生活初めてみませんか?(GAURAminiは私も使っている水素水サーバーです。)

 


 

水素水サーバーのすゝめ

 

ガウラmini

私がガウラの水素水サーバー(GAURA mini)をオススメしているのには理由があります。

 

水素水と言うものは、水素が大切です。水素水は、水素が入っているから、効果の高い水になります。水素が入っていない水や、水素が抜けてしまった水はどうですか?ただの水ですよね。

 

水素がたくさん入っている水を飲んでもらいたい。

 

活性酸素は、今日も明日も明後日も、毎日発生します。健康になれば活性酸素がなくなるかと言うとそうではありません。活性酸素に対する免疫のようなものは、運動で強くすることは出来ますが、活性酸素を完全に発生しないようにすることは不可能です。

 

ガウラミニ公式サイト

 

人間が酸素を吸っている限り、今もあなたの体の中で活性酸素が発生しています。ですから、水素は私たちの体の中に毎日取り込んであげるのが、老化を防止する一番の方法なんです。効果の高い水素水を毎日飲み続けるには、経済的負担が少しでも軽い方が助かります。長い目で見て、コストパフォーマンスが良い方が良いですよね?

 

ですから、私は高濃度でコストパフォーマンスに優れた、ガウラの水素水サーバー(GAURA mini)をオススメしています。ミニタイプは、工事の必要がなく、女性でも簡単に設置できる給水型の小型水素水サーバーです。

 

ガウラミニ 公式サイトはこちら

 

以前は、このミニタイプの水素水サーバーがなく、水道直結型の水素水サーバーでした。H2 GAURAです。給水するのが面倒、冷水や温水も飲みたい、そういう方にはH2 GAURAがおすすめです。工事費が1万円かかりますが、一度設置してしまえばメンテナンスがとても楽になります。

 

H2 GAURA 公式サイトはこちら